抗老化免疫活性研究会とは

counseling-1「特定非営利活動法人 抗老化免疫活性研究会」は、「国民の健康増進、セルフメディケーションに貢献したい」と願う薬業界で初めてのNPO法人です。

昨今の日本における医療や薬業界を踏まえ、消費者の皆さまの健康とセルフメディケーションをサポートさせていただきたいと全国500の薬局・薬店が力を合わせ立ち上がりました。

「病気にかかってから治療する」ということではなく、「健康を管理し、維持する力=セルフメディケーションを高める」ことを目的とし、皆さまのヘルスパートナーとしてお役にたちたいと思っております。

特定非営利活動同法人 抗老化免疫活性研究会

綱 領

一、私たちは国民の保健・医療の増進を図り、健康に奉仕します。
一、私たちは人間力と専門力を高め、地域社会に貢献します。
一、私たちは健康指導の専門家として、真摯に研鑽を積みます。

研究会概要

法人名 特定非営利活動法人 抗老化免疫活性研究会
設立 2006年6月20日
事務所 〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目5番12号
TEL/FAX 03-3224-0506 / 03-3587-1341
URL http://www.kourouka.net
理事長 宮崎 喜雄
副理事長 清野 禎子
活動の目的 全国の薬局・薬店を各地域毎に組織し、優良な漢方原料及び製品の普及を図るための最新知識と効能・効果について、研修会などの活動を通じ、互いに研鑽習得し、法に基づく正しい販売を行い、地域の活性化及び高年齢化の進む一般大衆の健康増進に寄与することを目的とする。
活動の種類
  1. 保険、医療又は福祉の増進を図る活動。
  2. 消費者の保護を図る活動。
  3. 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動。
事業の種類
(1)特定非営利活動に係わる事業
  1. アジアを中心とした漢方原料及び製品に関する最新情報の相談窓口の開設。
  2. 日本全国の薬局・薬店に対する漢方製品などに関する効能・効果の研修会と講演会の実施及び情報誌の発行。
  3. 日本全国の薬局・薬店に対し、日本政府及び諸外国政府及び関連機構が公示した薬機法(旧薬事法)など関連法律・法規類資料の配布と研修会の実施。
(2)その他の事業
  1. アジアの漢方製品などの販売事業。
  2. アジア地域の漢方原料生産地視察事業。
  3. 日本製造漢方製品の諸外国向けの販売事業。

会の事業活動

leaf 1. 社会貢献

地域の保健・医療の増進を図り、消費者の保護に努めます。
また、一般消費者研修会を実施します。

leaf 2. ブロック会&支部会

全国にブロック会を組織し、地域との連携を図り、よきパートナーシップを築きます。
支部会はブロック会の下部組織として、各地区に役立つ健康情報をお届けします。

leaf 3. 学術研究活動

学術交流として、(1)三七人参、CoQ10 (2)タンパク質 (3)腸内浄化 (4)健康ダイエット などをテーマにした研究会を随時開催し、相互研鑽を深めます

leaf 4. ミニサークル

地域の薬局・薬店を核として、情報交換、勉強会などの活動を行います。

pagetop